クリエイターズシップ利用規約

本規約は、株式会社クリーク・アンド・リバー社(以下「C&R社」といいます)が運営するクリエイティブプラットフォーム「クリエイターズシップ」の利用にあたり利用者が遵守すべき規則等を定めたものであり、本サービスの利用に関する利用者とC&R社との一切の関係に適用されます。なお、本規約と別に定める規則等も本規約の一部を構成するものとしますが、本規約と個別に定める規則等との定めに相違が生じた場合、個別に定める規則等の定めが優先するものとします。
利用者は、予め本規約の内容を確認するものとし、本サービスを利用した利用者は、本規約に同意しているものとみなします。

第1条(定義)

本規約において使用する主な言葉の定義は、以下の通りとします。

本サービス
C&R社が運営する「クリエイターズシップ」を指します。
本サイト
本サービスを提供するためにC&R社が開設するWebサイト「クリエイターズシップ」を指します。
利用者
法人か個人かを問わず、本サービスを利用する者を指します。利用者には、本サイトの閲覧者も含むものとします。また、本サービスの利用者は、消費者契約法第2条第2項に定義される「事業者」であるものとします。
会員
利用者のうち、C&R社が有償または無償にて提供する特定のサービスを受けるためにC&R社に会員登録申請を行い、C&R社が承認した者を指します。
クライアント
会員のうち、本サービスにおいて他の会員に案件を発注するまたは発注しようとする会員を指します。クライアントとして本サービスを利用することを目的として会員登録した会員を、「クライアント会員」と呼びます。
クリエイター
会員のうち、本サービスにおいて他の会員から案件を受注するまたは受注しようとする会員を指します。クリエイターとして本サービスを利用することを目的として会員登録した会員を、「クリエイター会員」と呼びます。

第2条(本サービス)

  1. C&R社は、本サービスにおいて以下のサービスを有償または無償にて提供します。
    • クライアントからクリエイターを募集する案件を受理し、本サイトに掲載するサービス
    • 本サイトに掲載した案件に対する応募をクリエイターから受理し、クライアントに取り次ぐサービス
    • クリエイティブ関連のニュース、講座案内等の情報を提供するサービス
    • その他上記各号に付帯するサービス
  2. C&R社は、前項に定めるサービスに加え、有償または無償にてオプションサービスを提供する場合があります。オプションサービスは、C&R社の判断にていつでも開始、中断、終了できるものとし、オプションサービスの内容、有償の場合の支払方法、利用可能な利用者の範囲、実施期間等の情報は、オプションサービス実施時に都度本サイトにおいて明示するものとします。
  3. 本サービス上で表示する本サービスの利用料、クライアントからクリエイターに発注する案件の対価等の金額は、個別に明示しない限り消費税込の金額とします。
  4. 本サービスにおいて算出する金額に1円未満の端数が生じた場合、端数は切り捨てるものとします。
  5. 利用者が本サービスを利用するために必要なコンピュータ、ソフトウェア、通信設備その他の機器類等の準備および維持は、利用者の責任と費用負担において行うものとします。

第3条(会員)

  1. 利用者は、会員登録することにより、第2条第1項に定めるサービスを受けることができます。
  2. 利用者は、クライアント会員またはクリエイター会員の一方を選択してC&R社に会員登録申請を行い、C&R社が承認することにより会員として登録されます。1人または1法人がクライアント会員とクリエイター会員の両方で会員登録することも可能です。
  3. 会員登録は、無料です。
  4. 個人の利用者による会員登録は、クライアント会員、クリエイター会員それぞれ1人あたり1回のみとします。
  5. 個人の利用者が会員登録する場合の条件は、以下の通りです。
    • 日本国内に居住していること
    • 日本に在留している外国人である場合、適切な在留資格を有していること
    • 本人に直接連絡を取ることができるメールアドレスを有していること
    • 日本語を理解し、読み書きできることまたは日本語の理解、読み書きに必要な支援を受けることができること
    • 20歳以上であること
    • 本サービスを利用して案件を受注または発注するために必要とされる完全な権利、能力を有していること
    • 破産その他の客観的に信用状態が悪化していると認められる状況にないこと
    • 第18条に定める反社会的勢力に所属せず、また、これらの者との関係を有していないこと
    • その他C&R社が会員登録を不適切と判断する状況でないこと
  6. 法人の利用者による会員登録は、クリエイター会員に限り、1法人あたり1回のみとします。なお、屋号やユニット名で活動している場合等法人格が無い団体では、法人での会員登録ができません。法人格が無い場合、代表者が個人の利用者として会員登録を行ってください。
  7. 法人の利用者が会員登録する場合の条件は、以下の通りです。
    • 日本国内に事業所を置いていること
    • 日本語を理解し、読み書きできる従業員が在籍していることまたは日本語の理解、読み書きに必要な支援を受けることができること
    • 破産その他の客観的に信用状態が悪化していると認められる状況にないこと
    • 第18条に定める反社会的勢力に所属せず、また、資本関係、役員、取引先等の態様を問わず、これらの者との関係を有していないこと
    • その他C&R社が会員登録を不適切と判断する状況でないこと
  8. 会員は、本サービス上で表示するユーザー名として、実名以外の名称を設定することができます。ただし、C&R社は、以下の事由に該当する場合、会員が定めたユーザー名の使用を禁止することができます。
    • 第三者の商標、著作物、商品名等と同一または類似しており、本サービスにおいて使用することで当該第三者の商標、著作物、商品名等との混同または当該会員に優位性をもたらす可能性がある場合
    • 公序良俗に反する場合
    • わいせつ性が認められる場合
    • 他者を誹謗中傷する場合
    • その他本サービスにおいて使用することが不適切であると認められる場合
  9. 会員は、本サービス内において、自らの制作実績をアップロードし、公開することができます。公開は、会員自身の判断で自由に行うことができますが、第三者の著作権、商標権等諸権利および名誉、声望、プライバシー等を侵害する可能性がある作品は公開しないものとします。
  10. C&R社は、本サービスの広告宣伝等に必要と判断した場合、前項に基づき会員がアップロードした制作実績を無償で自由に使用できるものとします。

第4条(会員登録)

  1. 利用者は、クライアント会員またはクリエイター会員の一方を選択してC&R社に会員登録申請を行うものとします。
  2. C&R社は、C&R社所定の基準により会員登録希望者(以下「申請者」といいます)の会員登録の可否を判断するものとし、会員登録を承諾する場合、会員登録を承諾する旨および会員ID・パスワードを通知します。
  3. C&R社は、申請者が以下の事由に該当する場合、会員登録を拒否することができます。C&R社は、会員登録を拒否した場合においても、会員登録を拒否した理由を開示する義務を負わないものとします。
    • 第3条に定める会員登録する場合の条件が満たされていない場合
    • 本規約の定めに反するおそれがある場合
    • 会員登録申請の内容に虚偽、誤記、漏れがある場合
    • C&R社所定の方法以外の方法で会員登録申請を行った場合
    • 既に会員として登録している個人と同一または実質的に同一と認められる者である場合
    • 過去に会員として登録し、退会申請により退会してから1年未満の者または実質的に同一と認められる者である場合
    • 過去に会員として登録し、C&R社が退会処分を行っている者または実質的に同一と認められる者である場合
    • C&R社が提供する本サービスを含む各サービスもしくは他の会員との取引において契約上の義務に違反または義務を履行しなかったことがある者または実質的に同一と認められる者である場合
    • 本サービスと同種または類似するサービスを現に提供しているまたは将来提供する予定がある場合
    • その他会員登録を承諾することが不適切であると認められる場合
  4. クリエイター会員としての登録を希望する申請者は、事前にC&R社が運営するサービス「CREATIVE VILLAGE」に本登録するものとします。
  5. 申請者は、本規約のすべてに同意した上で、会員登録申請を行うものとします。
  6. 会員登録申請は、個人の場合は申請者本人が、法人の場合は申請者の代表者または契約締結の権限を有する従業員が行うものとします。
  7. 申請者は、申請内容がすべて真実であることを保証するものとします。なお、会員登録において必要と判断した場合、C&R社は申請者に対して申請内容を確認するために必要な資料等の提出を求めることができるものとします。

第5条(退会)

  1. 会員は、C&R社所定の方法により退会申請を行うものとし、C&R社が退会申請を受理した時点で本サービスを退会するものとします。但し、退会申請を行った会員が募集または応募した案件がある場合、会員は、当該案件の終了まで退会申請を行うことができないものとします。
  2. C&R社は、会員が以下の事由に該当する場合、会員が募集または応募した案件の有無、金銭収受の完了等を問わず、いつでも退会処分を行うことで会員の地位を失わせることができます。但し、C&R社から会員に対する金銭の支払は、退会処分を行った場合においても、第13条の定めに準じて行うものとします。なお、C&R社は、退会処分を行った場合においても、退会処分を行った理由を開示する義務を負わないものとします。
    • 第3条に定める会員登録する場合の条件が満たされなくなった場合
    • 第4条に定める会員登録を拒否する事由が判明した場合
    • 本規約の定めに違反したまたは違反するおそれがある場合
    • 長期にわたって本サイトへのログインが無い場合
    • 会員登録の内容に虚偽、漏れが判明した場合
    • 会員間の取引において、他の会員からの苦情(業務対応、業務水準、業務速度、業務品質を含むものとしますがこれに限りません)申立が発生した場合
    • 個人の会員において死亡、失踪その他の事由により将来にわたって取引が不能な状態になった場合
    • 法人の会員において破産、解散、民事再生手続開始、特別清算開始、会社更生手続開始等を開始または開始に向けた準備が行われている場合
    • その他会員登録を継続することが不適切であると認められる場合
  3. 会員がクライアント会員、クリエイター会員の両方にて登録している場合、1回の退会処分でクライアント会員、クリエイター会員の両方とも退会するものとします。
  4. 会員は、本サービス退会後も、本規約に定める秘密保持義務等C&R社に対する義務および会員間の取引における秘密保持義務、納品物に関する瑕疵担保責任等他の会員に対する義務を引き続き負うものとします。
  5. C&R社は、会員が本サービスを退会した後においても、必要に応じて会員に対する調査等を行うことができます。

第6条(会員間の取引)

  1. 会員は、クライアントまたはクリエイターとして他の会員と取引を行うことができます。
  2. 会員間の取引の形態は以下の3形態とします。
    コンペ形式
    クライアントが対価を定めて特定のテーマの作品を募集し、クリエイターが応募した作品から選出した1作品を購入する形式
    タスク形式
    クライアントが単価を定めて特定のテーマの作品を募集し、クリエイターが応募した作品から一定の数量に達するまで選出した作品を購入する形式
    プロジェクト形式
    クライアントが委託する案件を募集し、提案したクリエイターから選出した発注先に業務を委託する形式
  3. クリエイターからの応募または提案は、クライアントとの契約締結を保証するものではありません。クライアントが購入または選出しなかったクリエイターは、クライアントおよびC&R社に対して本規約の定め以外の何らかの責任または補償を求めることはできないものとします。
  4. 会員間の取引は、原則として第10条に定める条件に従うものとします。個別の条件変更または特約を設ける必要がある場合は、会員間で別途合意するものとします。C&R社は、会員間での合意の存否および合意内容について関知せず、当該合意に関して発生する問題には一切責を負わないものとします。
  5. 会員間の取引において発生した履行遅滞、瑕疵、成果物の仕様不適合等の債務不履行その他の法的問題が発生した場合においても、C&R社は、本サービス上でクライアントが定めた金額の支払を行うものとします。会員間で代金の増減、損害賠償その他の金銭による解決の合意が為された場合、合意に基づく金銭の収受にC&R社は関与しないものとします。
  6. 会員間の連絡は、C&R社が別途明示または個別に承諾した場合を除き、本サービス内で行うものとします。
  7. 本サービスは、会員間の取引を円滑に進めるための場所を提供するのみであり、会員間の取引にC&R社は一切関与しません。C&R社がサポートを行うエージェントサービスを利用する場合は、別途C&R社にエージェントサービス利用希望の旨を連絡ください。
  8. 本サービスを利用した会員間の取引においては、システム利用料が発生します。システム利用料は、案件が完了した場合はクリエイターから、案件が完了せずに終了した場合はクライアントから受領するものとします。
  9. システム利用料は、クライアントがクリエイターに支払う対価の20%とします。
  10. C&R社は、システム利用料を受領する目的でクライアントからクリエイターに支払う対価に相当する金額(以下「仮払金」といいます)を預かり、システム利用料を控除した残額をクリエイターに支払うものとします。

第7条(コンペ形式)

  1. コンペ形式の案件で作品を募集する場合、クライアントは、C&R社が定める募集要項を提出するとともに、仮払金を予めC&R社に支払うものとします。
  2. C&R社は、クライアントからの仮払金の支払を確認した時点で、本サイトに案件を掲載します。
  3. 1案件あたりのクリエイターから作品を募集する期間(以下「コンペ募集期間」といいます)は、掲載開始日から14日以内の案件ごとに定める期日までとします。募集開始後にコンペ募集期間を変更することはできません。
  4. クリエイターは、C&R社が指定する形式にて作品を応募するものとします。クライアントが特別な形式での納品を指定している場合、本サイト上でクライアントが確認するための作品と、クライアントが実際に使用するための作品と、2つの形式の作品を用意して応募してください。
  5. クライアントが応募された作品から採用する作品を決定する期間(以下「コンペ採用期間」といいます)は、コンペ募集期間終了日から14日以内とします。
  6. クライアントが作品を採用することにより、クライアントと当該作品を制作したクリエイターとの間で作品の譲渡に関する契約が締結され、本サイトから作品をダウンロードすることが可能になります。
  7. クライアントがダウンロードした作品の不具合の有無を確認する期間(以下「コンペ確認期間」といいます)は、作品をダウンロードした日から7日間とします。クライアントは、確認が完了した時点で速やかにC&R社へ確認完了の通知を行うものとし、コンペ確認期間内にクライアントからC&R社へ確認完了の通知または作品に問題がある旨の通知が届かない場合、C&R社は、作品の確認が完了しているものとみなします。
  8. 作品の購入が完了した時点でクリエイターからクライアントへの対価の請求権が発生するものとし、C&R社は、作品が購入されたクリエイターに対し、仮払金からシステム利用料を控除した残額を第13条第6項に定める期日までに支払うものとします。
  9. クライアントが作品を購入しなかった場合、仮払金は、以下の通り処理することとします。
    コンペ募集期間内に作品の応募が無かった場合
    第13条第6項に定める期日までに全額をクライアントに返金します。
    作品の応募があり、コンペ採用期間内にクライアントが作品を購入しなかった場合
    システム利用料および以下に定めるクリエイターに対して分配するキャンセル料を控除した残額を、第13条第6項に定める期日までにクライアントに返金します。
    【クリエイターに分配するキャンセル料】
    案件に応募したクリエイターの人数(1人あたりが応募した作品の点数は考慮しません)に応じて以下の金額をキャンセル料として控除し、均等に分配します。
    • ・応募したクリエイターの人数が1~4人の場合:仮払金の10%
    • ・応募したクリエイターの人数が5~9人の場合:仮払金の25%
    • ・応募したクリエイターの人数が10人以上の場合:仮払金の40%
    コンペ確認期間内にクライアントとクリエイターが作品の購入を取りやめることに合意した場合
    第13条第6項に定める期日までにシステム利用料を控除した残額をクライアントに返金します。

第8条(タスク形式)

  1. タスク形式の案件で作品を募集する場合、クライアントは、C&R社が定める募集要項を提出するとともに、仮払金を予めC&R社に支払うものとします。
  2. C&R社は、クライアントからの仮払金の支払を確認した時点で、本サイトに案件を掲載します。
  3. 1案件あたりのクリエイターから作品を募集する期間(以下「タスク募集期間」といいます)は、掲載開始日から14日以内の案件ごとに定める期日までとします。募集開始後にタスク募集期間を変更することはできません。
  4. クリエイターは、C&R社が指定する形式にて作品を応募するものとします。なお、クリエイター会員1会員あたりが応募できる作品の点数に上限を設ける場合があるものとします。
  5. クライアントは、応募された作品から都度採用または不採用とする作品を決定することができます。クライアントが応募された作品から採用または不採用とする作品を決定する期間(以下「タスク採用期間」といいます)は、タスク募集期間開始日からタスク募集期間終了後14日以内とし、タスク採用期間内に採用または不採用が決定しなかった作品は、すべて採用したものとみなします。
  6. クライアントが不採用とすることができる作品の点数の上限(以下「不採用上限」といいます)は、募集点数に30%を乗じた点数(1点未満の端数は切り捨てるものとします)または3点のどちらか多い点数とします。
  7. 作品の募集は、クリエイターが応募した作品の点数が募集要項においてクライアントが定めた購入希望点数(以下「募集点数」といいます)に達した時点で中断するものとし、クライアントが作品を不採用とすることで応募点数が募集点数に満たなくなった場合、再度応募点数が募集点数に達するまで作品の募集を再開するものとします。
  8. クライアントの不採用点数が既に不採用上限に達している状況で応募点数が募集点数に達した場合、応募された作品すべてを採用したものとみなし、本条第3項の定めにかかわらず、応募点数が募集点数に達した時点でタスク募集期間が終了するものとします。
  9. クライアントが作品を採用することにより、クライアントと当該作品を制作したクリエイターとの間で作品の譲渡に関する契約が締結され、本サイトから作品をダウンロードすることが可能になります。
  10. クリエイターからクライアントへの対価の請求権は、作品ごとの譲渡に関する契約が締結された時点で発生するものとし、C&R社は、当該作品が購入されたクリエイターに対し、仮払金からシステム利用料を控除した残額を第13条第6項に定める期日までに支払うものとします。
  11. クライアントが募集点数分の作品を購入しなかった場合、仮払金は、以下の通り処理することとします。
    タスク募集期間内に作品の応募が無かった場合
    第13条第6項に定める期日までに全額をクライアントに返金します。
    タスク募集期間内に作品の応募があった場合
    返金は行いません。

第9条(プロジェクト形式)

  1. プロジェクト形式の案件で見積を募集する場合、クライアントは、C&R社が定める募集要項を提出するものとします。
  2. C&R社は、クライアントから募集要項を受理した時点で、本サイトに案件を掲載します。
  3. 1案件あたりのクリエイターから見積を募集する期間(以下「プロジェクト募集期間」といいます)は、掲載開始日から14日以内の案件ごとに定める期日までとします。募集開始後にプロジェクト募集期間を変更することはできません。
  4. クリエイターは、C&R社が指定する形式にて見積を提案するものとします。
  5. クライアントが提案された見積から発注先を決定する期間(以下「プロジェクト採用期間」といいます)は、プロジェクト募集期間終了日から14日以内とします。
  6. クライアントが見積を採用した場合、クライアントは、採用決定後7日以内の案件ごとに定める期間かつプロジェクト募集期間終了日までに仮払金を支払うものとします。よって、採用決定時点でプロジェクト採用期間の残期間が7日未満である場合、クライアントからC&R社への仮払金の入金は、採用決定後7日以内とはならず、プロジェクト採用期間の残期間までとなります。
  7. 前項に定める見積の採用およびクライアントからC&R社への仮払金の支払が期限内に完結することにより、クライアントとクリエイターとの間で、業務の委託に関する契約が締結されるものとします。
  8. クリエイターは、業務の委託に関する契約が締結された時点で作業に着手するものとします。
  9. クリエイターからクライアントへの成果物の納品は、クライアントが別途指定する方法により行うものとします。委託した業務が物品等の制作を目的としない場合、作業完了後にクリエイターが実施した作業の内容を記載した書面を作成し、成果物としてクライアントに提出するものとします。
  10. クライアントは、クリエイターから納品された成果物が要求した仕様に合致することを確認するものとし、確認が完了した時点で速やかにC&R社へ納品完了の通知を行うものとします。予定納期から7日以内にクライアントからC&R社へ納品完了の通知または納品に問題が発生している旨の通知が届かない場合、C&R社は、成果物の納品が完了しているものとみなします。
  11. 成果物の引渡しが完了した時点でクリエイターからクライアントへの対価の請求権が発生するものとし、C&R社は、クリエイターに対し、仮払金からシステム利用料を控除した残額を第13条第6項に定める期日までに支払うものとします。
  12. 案件は、工程、成果物等の単位で分割することができます。案件の分割を行う場合、単位別に成果物の引渡しを行い、引渡し完了の都度、予め定めた単位別の対価を分割して支払ものとします。案件の分割を行う場合、システム利用料の控除は、支払の都度行うものとします。
  13. クライアントが見積の提案を採用することなく募集期間が終了した場合、仮払金の支払およびシステム利用料は発生しません。
  14. クライアントとクリエイターが業務の委託に関する契約を締結した後で、成果物の引渡しが行われることなく契約が解除された場合、クライアントとクリエイターがそれぞれC&R社に契約解除を報告するものとします。クライアントとクリエイターの一方からのみ契約解除の報告が行われた場合、C&R社は、クライアントとクリエイターの双方に対して事実確認を行うものとします。
  15. 前項に基づき契約が解除された場合、仮払金からシステム利用料を控除した残額を、第13条第6項に定める期日までにクライアントに返金します。

第10条(取引の基本条件)

  1. クライアントがクリエイターから購入した作品または納品された成果物に関する著作権(日本国著作権法第27条および第28条に定める権利を含みます)等諸権利は、作品の購入または成果物の納品が完了することによってクライアントに帰属するものとします。
  2. クリエイターは、クライアントに引き渡した作品または成果物に関して、著作者人格権等一身専属性を有する権利を主張しないものとします。
  3. クリエイターは、クライアントがクリエイターから購入した作品に関し、商標登録の可能性等を一切保証せず、商標登録に関して一切責を負わないものとします。
  4. クライアントは、クリエイターから購入した作品または納品された成果物を自らの裁量で改変、複製等をできるものとします。改変、複製等の作業をクリエイターに委託する場合は、別途業務委託契約を締結してください。
  5. 会員は、取引において知り得た相手方の一切の情報を厳重に管理し、相手方の承諾を得ない限り本サービス上での取引以外の目的で利用または第三者に開示しないものとします。
  6. クリエイターは、クライアントに引き渡した作品または成果物に隠れた瑕疵がある場合、当事者間において誠実に協議し、改善に努めるものとします。
  7. クライアントが購入しなかった作品に関する著作権等諸権利は、応募したクリエイターに帰属するものとし、クライアントは、これを使用することができません。ただし、当該作品にクライアントの秘密情報、商標、著作物等が含まれる場合、クライアントが承諾しない限り、クリエイターもこれを使用することができません。
  8. クリエイターが制作した作品は、クライアントが承諾しなかった場合を除き、採用か不採用かを問わず本サービス内でクリエイターの実績として公開されます。

第11条(取引に関する注意事項)

  1. 本サービスでは、締結した契約に関する契約書、業務完了時の検収書および請求書、支払に関する支払報告書または領収証等の書面を発行致しません。証憑類が必要な場合は、該当する情報が表示された画面を保存または出力してください。
  2. クライアントは、コンペ形式およびタスク形式における作品の採用、プロジェクト形式における見積の採用を行った場合、採用後に取消を行うことはできません。
  3. クライアントは、取引における認識の相違や誤解等を防ぐため、募集する案件の情報を可能な限り詳細かつ具体的に記載してください。業務上の秘密事項等の理由で募集要項に情報を記載できない場合においても、クリエイターからの問い合わせに詳細かつ的確に回答し、必要に応じて仕様書等の書面を交付する等、取引完了後のトラブル防止に努めるものとします。
  4. クライアントは、募集する案件が以下の事項に該当しないよう注意してください。C&R社は、クライアントが掲載する案件が以下の事項に該当する場合、掲載拒否または既に掲載された案件のキャンセルを行うことができるものとします。
    • 公序良俗に反する案件
    • 違法な案件
    • わいせつ性が認められる案件
    • 出会い系サービスに関連する案件
    • 覚醒剤や大麻等の規制薬物と同様の有害性が疑われる物(いわゆる脱法ドラッグ、危険ドラッグの類)に関連する案件
    • 他者を誹謗中傷するまたは他者の秘密を暴露する趣旨の案件
    • クリエイターの心身に危害を及ぼす可能性がある案件
    • クリエイターの生活、社会的地位、名誉声望等を損なう可能性がある案件
    • クリエイティブワークと関連しない案件
    • その他本サービスにおいて取り扱うことが不適切であると認められる案件
  5. クリエイターは、クライアントが募集する案件の趣旨を理解し、現実的に利用可能な作品の応募または実現可能な見積の提案を行うものとします。
  6. クライアントは、クリエイターとの取引にあたり、独占禁止法に定める優越的地位の濫用、下請代金支払遅延等防止法に定める義務および禁止事項その他の各種法令等に違反する行為を行わないものとします。
  7. 会員は、業務を依頼または受託するために必要な届出、許認可、免許等が必要な場合、予め必要な手続きを行うものとします。
  8. 本サービスにおいて、クライアントとクリエイターとの間で雇用または雇用に類する契約を締結しないものとします。クライアントは、クリエイターに対し、業務時間の指定を行う、契約に定めの無い業務を依頼する、業務の遂行に関して細かい指揮命令を行う等、指揮命令および管理監督を行うことはできません。
  9. クライアントは、クリエイターとの取引において源泉徴収を行う義務がある場合、自ら納付、支払調書の交付等を行うものとします。クリエイターは、支払調書が必要な場合、直接クライアントに請求して交付を受けてください。なお、会員間の取引において提示する金額は、源泉徴収した後の金額であるものとします。
  10. クリエイターは、制作した作品または成果物がオリジナルであり、第三者の著作権、商標権等諸権利および名誉、声望、プライバシー等を侵害するものでないことを保証するものとします。
  11. クリエイターは、クライアントから支払われた報酬に関する確定申告等の手続を自ら行うものとします。
  12. C&R社は、クライアントとクリエイターとの間で取引に関する問題が生じた場合、問題解決に向けた協議には一切関与しません。また、協議に向けた弁護士、調停機関等のあっせんも行っておりません。
  13. クライアントとクリエイターが、購入または成果物の引渡し後の代金減額、契約解除時の代金一部支払、損害賠償等の合意を行った場合においても、C&R社は、クライアントから支払われた金銭からシステム利用料を控除した金額全額の支払または返金を行うのみとし、合意した条件の履行は、クライアントとクリエイターとの間において直接行うものとします。

第12条(ダウンロードについての注意事項)

  1. クライアントは、作品または成果物を本サイトからダウンロードする場合、全データが正しくダウンロードされ、正確に表示または作動することを確認するとともに、ダウンロード後のデータの複製を他の媒体に保存する等、データの毀損、消滅時のバックアップを用意しておくものとします。
  2. クライアントは、作品または成果物のダウンロードに不具合が発生した場合、速やかにC&R社に不具合の通知を行うものとします。C&R社は、クライアントからの通知が無い限りダウンロードが正しく実行されたものとみなします。
  3. C&R社は、クライアントによる検査が完了した作品または成果物に関し、データの保存および保存したデータを再度クライアントに提供する義務を負わないものとします。

第13条(支払)

  1. 本サービスにおける会員からC&R社への金銭の支払方法は、特段の定めが無い限りC&R社が指定した銀行口座への振込またはクレジットカード決済による支払とします。支払に係る手数料は会員の負担とし、C&R社は、各回の支払額から手数料相当額として400円を控除するものとします。
  2. クレジットカード決済による支払は、C&R社が指定する決済サービスを用いるものとします。
  3. C&R社は、前項に定める決済サービスおよび当該決済サービスの運営会社が十分な個人情報保護水準を確保していることを確認し、予め秘密保持契約を締結した上で本サービスを提供するものとします。
  4. 本サービスにおけるC&R社から会員への金銭の支払方法は、会員が指定した銀行口座(日本国内に支店を置く会員自身の名義の銀行口座に限ります)への振込による支払とします。
  5. 本サービスにおける金銭の授受に用いる通貨は、日本円のみとします。
  6. 本サービスにおけるC&R社から会員への金銭の支払時期は、以下の通りとします。支払日が銀行休業日である場合、支払日の直前の銀行営業日に支払うものとします。
    クリエイターへの支払
    月の15日までに完了した案件は、各月15日締、当月末日支払。
    月の末日までに完了した案件は、各月末日締、翌月15日支払。
    クライアントへの返金
    月の末日までに終了した案件は、各月末日締、翌月末日支払。
  7. 各回の締日において、当該期間内に作品の購入または成果物の引渡しが完了した案件に関する対価および当該期間内に発生したキャンセル料、返金の合計額が3,000円に満たない場合、C&R社は、当該支払日にかかる会員への支払を留保することができるものとし、次回以降の締日における対価、キャンセル料、返金を合算した合計額が累計で3,000円に達した時点で、全額を支払うものとします。
  8. 会員が第5条第1項に基づく退会申請を行った場合またはC&R社が第5条第2項に基づき会員を退会処分とする場合、C&R社は、前項の定めに基づく支払の留保を行わず、本条第6項に準じた支払時期により、C&R社から会員に対する金銭の支払いを行うものとします。なお、本項に基づく支払においては、本条第6項に定める「完了した案件」を、「退会申請を行った場合」または「退会処分とした場合」と読み替えるものとします。
  9. クライアントおよびクリエイターは、C&R社を介さず直接対価の収受を行わないものとします。対価の収受が行われた場合においても、C&R社は、本規約の定めに従いクリエイターへの支払処理を行うものとし、クライアントは、クリエイターに直接対価の支払を行ったことを理由にC&R社に対してクリエイターへの対価の支払の差し止めおよび仮払金の返還を求めることができないものとします。
  10. 会員は、C&R社からの支払を受ける銀行口座を変更する場合、支払日の15日前までにC&R社が指定する方法により届け出るものとします。C&R社は、支払先変更の届出を受理した日を初日として16日目以降に到来する支払日の支払分から、支払先を変更するものとします。
  11. 会員に起因する事由による振込不能が発生した場合、当該事由が解消されるまでC&R社は金銭の支払義務を負わないものとします。また、会員に起因する事由により振込処理を行った金銭の組戻し処理が発生する場合、組戻しに係る手数料は、会員が負担するものとします。

第14条(本サービスに関する知的財産権)

本サービスで掲載、提供する画像、ロゴ、テキスト、プログラム等に関する著作権等諸権利は、C&R社またはこれらを所有する第三者に帰属するものとし、利用者は、C&R社またはこれらを所有する第三者の書面による事前承諾を得ない限り、いかなる態様においても利用しないものとします。

第15条(秘密保持)

  1. 利用者は、本サービスの利用および会員間の取引において知り得たC&R社、他の利用者その他第三者に関する情報(技術、営業、事業戦略、人事、財務または個人情報を含みますがこれに限りません)を秘密情報として管理し、情報の保有者の事前承諾無く利用せず、また、第三者に開示しないものとします。但し、以下の事由に該当することを証明できる場合は、この限りではありません。
    1. 知り得た時点で既に公知となっている情報
    2. 知り得た時点で既に受領者が知っていた情報
    3. 知り得た時点で受領者が第三者から守秘義務を負うことなく合法的に入手していた情報
    4. 知り得た後で受領者の責に帰すべからざる事由により公知となった情報
    5. 知り得た情報と無関係に利用者が開発、創作した情報
  2. 利用者は、自身の保有する秘密情報を他の利用者等が利用または第三者に開示していることを知り得た場合、自らの責任と費用負担において当該問題を解決するものとします。
  3. 利用者は、他の利用者等から秘密情報の利用または第三者への開示に関する苦情の申立等を受けた場合、自らの責任と費用負担において当該問題を解決するものとします。
  4. C&R社は、利用者等から秘密情報の利用または第三者への開示に関する苦情の申立等を受けた場合、当該問題に関与する利用者に対して問題発生の通知を行うものとしますが、

第16条(個人情報)

  1. C&R社の個人情報の取得および取り扱いは、C&R社が定める「個人情報保護方針」および「個人情報の取扱いについて」(以下総称して「個人情報保護方針等」といいます)に基づくものとします。
    【個人情報保護方針等】
    http://www.creativevillage.ne.jp/privacy/
  2. 本サービスにおいて利用者から取得した個人情報は、個人情報保護方針等の定めにかかわらず、以下の利用目的の達成に必要な範囲内で利用します。
    1. 本サービスの登録に関する手続きおよび登録情報の確認のため
    2. 会員間の取引における契約情報の提供、支払、返金等の諸手続のため
    3. 本サービスの案内、本サービスに関するキャンペーン等の告知のため
    4. 本サービスの中断、停止、変更、終了の告知および連絡のため
    5. 本サービスの改善または本サービスに付随した新たなサービスの企画開発のため
    6. 利用状況や満足度調査等、本サービスの向上に係る調査、問題解決、ヒアリングおよび集計、統計、分析実施のため
    7. その他上記目的に付随した連絡、書類等の発送、情報提供を行うため
  3. 本サービスにおいて利用者から取得した個人情報は、個人情報保護方針等の定めに加え、以下の目的で他の会員を含む第三者に提供するものとします。
    1. 会員間の取引が完了した場合、取引の相手方となる会員に対して提供します。
    2. 会員間の取引において利用したクレジットカードの決済に関する照会があった場合、クレジットカード事業者等決済に必要な者に対して提供します。
    3. 会員間の取引において問題が発生した場合、会員間における問題解決に必要な範囲で当該問題に関係する者に対して提供します。
  4. 利用者は、本サービスにおいてC&R社に提供した個人情報の変更、削除、開示を請求する場合、C&R社所定の登録情報変更届出書を提出するものとします。
  5. 以下の事由に該当する場合、C&R社は、第三者による利用者の個人情報の不正取得について責を負わないものとします。
    1. 利用者自身の判断で、他の利用者に自ら個人情報を提供したまたは個人を特定し得る情報を提供した場合
    2. 経歴、スキル、ポートフォリオ等利用者が本サービス上で自ら公開した情報または本サービス上で公開した情報と本サービス上もしくは本サービス以外で公開された利用者に関する情報を組み合わせることにより、利用者自身の住所、氏名、所属組織等が第三者に特定された場合
    3. 第三者が会員のID・パスワードを取得し、本サービスにおいてC&R社が管理する個人情報にアクセスした場合
    4. その他C&R社に故意、過失が無い状況において、第三者が利用者の個人情報を取得したまたは個人を特定し得た場合

第17条(禁止行為)

利用者は、以下の行為を行わないものとします。

  1. C&R社、他の利用者その他第三者の著作権、商標権、肖像権等諸権利、プライバシー、財産等を侵害するまたは侵害するおそれのある行為
  2. C&R社、他の利用者その他第三者の秘密情報、個人情報(直接的な情報に限らず、組み合わせることにより情報の内容を特定できる場合も含みます。)を公開する行為
  3. C&R社、他の利用者その他第三者の誹謗中傷および名誉、声望等を毀損する行為
  4. 公序良俗に反する行為
  5. 性的、わいせつ、児童ポルノまたは児童虐待に相当する画像、文書等を送信、表出、頒布等する行為
  6. 人種差別その他の差別または差別を示唆する行為
  7. プロフィール、依頼する案件等において「最高」「No.1」等の最高・最大表現を根拠なく使用し、取引を誘引する行為
  8. C&R社、他の利用者その他第三者の本サービスの利用または運営に支障を与える行為
  9. 本サイトのセキュリティホールやバグの利用、不正アクセス、高負荷アクセスを人為的に発生させる等の行為
  10. 本サイトを逆アセンブル、逆コンパイル、リバースエンジニアリングする行為
  11. 本サイトにコンピュータウイルス等の不正プログラムを送信する行為または他者が受信可能な状態におく行為
  12. 他の利用者の情報を不正に取得、改ざん、消去する行為
  13. C&R社または他の利用者になりすます行為
  14. 本サイト上に掲載した案件に関する契約を本サービス外で締結する等、システム利用料の支払を回避する行為
  15. C&R社または他の利用者に対し、過度な問い合わせ、根拠の無い義務の要求等を行い、業務を妨害する行為
  16. その他本規約または法令等の定めに違反するもしくは違反するおそれのある行為
  17. 上記に定める行為の準備または第三者が上記に定める行為もしくはその準備を行うことを支援(不作為も含みます)する行為
  18. その他C&R社が不適切と判断する行為

第18条(反社会的勢力の排除)

  1. 利用者は、現在、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等その他これらに準ずる者(以下総称して「暴力団員等」といいます)に該当しないことおよび以下の各号のいずれにも該当しないことを表明しかず将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有すること
    2. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有すること
    3. 自己、自社もしくは第三者の不正の利益を図る目的または第三者に損害を加える目的をもってする等不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有すること
    4. 暴力団員等に対して資金等を提供しまたは便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有すること
    5. 役員または経営に実質的に関与している者が暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有すること
  2. 利用者は、自らまたは第三者を利用して以下の各号のいずれかに該当する行為を行わないことを確約するものします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をしまたは暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用いまたは威力を用いて相手方の信用を毀損しまたは相手方の業務を妨害する行為
    5. その他各号に準ずる行為

第19条(情報の保存、削除)

C&R社は、会員の取引履歴、送受信したメッセージその他の本サービス利用において発生した情報を運営上必要と判断した場合に保存することがありますが、これらの情報を保存する義務を負うものではなく、情報が消失、毀損した場合においても、情報の復旧および会員に発生した損害等を賠償する責を負わないものとします。

第20条(本サービスの中断、停止、変更、終了)

  1. C&R社は、本サービスの運営上必要と判断した場合、実施予定日の7日前までに利用者に通知することにより、本サービスの全部または一部を中断、停止もしくは変更することができるものとします。
  2. 前項にかかわらず、システム保守、事故、天変地異等の不可抗力その他技術上、設備上、運営上等の理由により事前通知を行うことが困難である場合、C&R社は、利用者への通知を行うことなく本サービスの全部または一部を中断もしくは停止することができるものとします。
  3. C&R社は、システム運営上必要と判断した場合、実施予定日の30日前までに利用者に通知することにより、実施予定日の1年前までのデータレコードを削除することができるものとします。
  4. C&R社は、本サービスの運営が困難であると判断した場合、終了予定日の30日前までに利用者に通知することにより、本サービスを終了することができるものとします。
  5. C&R社は、本条に基づく措置を行うことにより利用者に生じた損害について、一切責を負わないものとします。

第21条(登録情報の管理)

  1. 会員は、自らに付与されたID・パスワードを厳重に管理し、第三者に開示、貸与、譲渡、売却、担保提供等を行わないものとします。
  2. C&R社は、C&R社が付与したID・パスワードを使用した手続、操作等を会員自身が行ったものとみなします。当該ID・パスワードを使用したことにより発生した問題の解決および損害賠償の責任は会員が負うものとし、C&R社は一切責を負わないものとします。
  3. 会員は、登録情報に変更が生じた場合または登録情報の誤りが判明した場合、C&R社所定の方法によりただちに登録情報を更新するものとします。
  4. 前項に定める登録情報の更新を行わないことにより会員または第三者に不利益が発生した場合、当該不利益に関してC&R社は一切責を負わないものとします。

第22条(利用者への告知および連絡)

  1. 本サービスに関する利用者への告知は、本サイト上への掲示により行うものとします。利用者が掲示を閲覧できないことにより利用者または第三者に不利益が発生した場合、当該不利益に関してC&R社は一切責を負わないものとします。
  2. C&R社から会員への連絡は、会員が登録したメールアドレスへの電子メールにより行うものとします。ただし、C&R社が必要と認めた場合、電子メール以外の方法により行うことができるものとします。
  3. 会員からC&R社への連絡は、C&R社が本サイトにおいて指定したメールアドレスへの電子メールにより行うものとします。
  4. 会員がC&R社からの電子メールを受信できないもしくは会員が前項以外の方法によりC&R社に連絡することにより、会員または第三者に不利益が発生した場合、当該不利益に関してC&R社は一切責を負わないものとします。

第23条(監視)

C&R社は、本サービスの適正な運営を維持するために、利用者による本サービスの利用状況を監視できるものとします。

第24条(規約違反に対する措置)

  1. C&R社は、利用者が本規約に違反しているまたは違反のおそれがあり、早期の予防が必要と判断した場合、当該利用者に何ら通知することなく、本サービス利用の一時停止、会員の退会処分、本サイトへのアクセス禁止等の措置を行うことができるものとします。
  2. C&R社は、利用者が発信する情報(登録情報、案件、送受信するメール、実績等を含みますがこれに限りません)を保存または掲載しておくことが不適切であると判断した場合、利用者の同意を得ることなく当該情報を削除できるものとします。本項に基づく削除は、C&R社の判断において行うものであり、当該情報の内容を確認する義務、真実または真実でないことの保証、削除する義務等いかなる義務を負っていることを意味しているものではありません。
  3. C&R社は、利用者に対して行った措置に関していかなる場合も措置を行った理由等を説明する義務を負わず、質問、苦情に対応しないものとします。また、当該措置により利用者が被った不利益および損害に対し、C&R社は解決および補償の義務を負わないものとします。

第25条(規約の改定)

  1. C&R社は、本規約をいつでも改定することができるものとし、改定された本規約は、本サイトへの掲示をもって効力を有するものとします。利用者が本規約掲示後に本サービスを利用したまたは退会手続を行わなかった場合、当該利用者は、本規約の改定に同意したものとみなします。
  2. 本規約改定後に利用者が行った行為および発生した事象は、改定後の本規約が適用されるものとします。

第26条(免責)

  1. C&R社は、利用者が本サービスを利用することにより被る不利益、損害について、直接損害か間接損害かを問わず、予見できたか否かを問わず、一切責を負わないものとします。
  2. C&R社は、利用者が本サービスを利用することおよび会員が本サービスを利用して会員間の取引を行うことについて、法令、業界ガイドライン等いかなる規則類においても適合するか否かを保証しません。
  3. 利用者は、本サービスを利用することにより他の利用者または第三者に対して損害を与えた場合、自らの責においてこれを賠償するものとし、C&R社に一切損害を及ぼさないものとします。
  4. C&R社は、本サービス上で行われる会員間の取引を管理せず、取引によって発生する問題、不利益、損害等に関与しないものとします。また、C&R社が必要とする場合を除き、指示、助言、情報提供も行いません。
  5. C&R社は、会員の身元、実在性、業務遂行能力、財務状況、その他の能力の有無を保証せず、これらに起因して発生する問題について一切責を負わないものとします。
  6. C&R社は、本サービス上で掲載されている情報、他のWebサイトへリンクするURL、リンク先のWebサイトに掲載されている情報の正確性を保証しません。
  7. C&R社は、本サイトおよび本サイトに関連するコンテンツ、会員への連絡を行う際の電子メールにコンピュータウイルス等が含まれていないことについて、一切保証しないものとします。
  8. C&R社は、本サービスの内容、品質、水準、安定性等いかなる事項についても一切保証しません。

第27条(基準時間)

本サービスの提供にあたって基準となる日時は、すべて本サイトを運営するサーバ内で管理されている日時とします。

第28条(地位等の譲渡禁止)

  1. 利用者は、C&R社の書面による事前の承諾なく、利用者および会員の地位ならびにこれに基づく権利、義務の全部または一部を、第三者に譲渡、移転、質入れその他の方法により移転させないものとします。
  2. 会員間の取引によって他の会員に対する権利または義務が発生している場合、これらの移転に関してC&R社は一切関与せず、他の会員と協議の上定めるものとします。

第29条(分離可能性)

本規約の一部が法令または裁判所により違法、無効または執行不能と判断された場合においても、当該箇所以外の部分は引き続き効力を有するものとします。

第30条(準拠法・合意管轄裁判所)

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に関連して発生する紛争については、東京地方裁判所を第一審専属管轄裁判所とします。 (本規約本文以上)

【C&R社がクライアントとなる場合の特約事項】

本サービスでは、C&R社がクライアントとしてクリエイターに案件を発注する場合があります。その場合、以下の事項について本規約と異なる定めを適用します。

  1. 第6条第9項特約
    システム利用料は、対価の0%とします。
  2. 第10条第8項特約
    クリエイターが制作した作品は、C&R社が承諾した場合を除き、採用か不採用かを問わず本サービス内でクリエイターの実績として公開することはできません。
  3. 第11条第9項特約
    取引において提示する金額は、源泉徴収する前の金額であるものとします。
  4. 第11条第14項特約
    購入または成果物の引渡し後の代金減額、契約解除時の代金一部支払、損害賠償等の合意を行った場合、C&R社は、当該合意を反映した金額を支払うものとします。
  5. (特約事項以上)

本規約本文以上

2015年2月2日改訂